カートをみる マイページ・新規会員登録はこちら ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
焼酎・泡盛はこちら!日本酒はこちら!ワインはこちら!リキュールはこちら!送料無料はこちら!

西の横綱「西の関」一升瓶を抱えて

こんばんは。

いきなりですが どどんと一升瓶。

西の関本醸造で晩酌

もちろん、一人酒です。
 そして自画撮りです(^_^;) この時点で4分の1以上飲んでるので。。

この日の晩酌お供酒は、
大分県 萱島酒造さんの「西の関 本醸造」!

会社の優しいおじいさんから 日本酒党のわたくしに、と頂きました♪

なので、スーパーでお安くゲットしたタラのアラ?切れハシ?を入れたお鍋と一緒に晩酌しました。
  一人だと見てくれ気にしなくて良いので、あらでおいしい出汁がでたお鍋を頂けるのが嬉しいですね(*'-'*)エヘヘ

コチラの「西の関 本醸造」 けっこう甘口だと思います。
味オンチなので、自信がなくて調べてみたら なるほど「やや甘口」とのこと。 少しホッ

九州、特に萱島酒造さんのある大分県国東市はお魚が新鮮で有名なトコロなんですが
そんな地元のお魚に合うように、「やや甘口」のお酒となったそうです。

淡白なお魚が取れる地域は「甘口」のお酒が多くなるらしく、
日本酒の面白いところは、その土地の食べ物と深く関係があるところですよね。

ちなみに、たまたまのタラ鍋チョイスでしたが、相性いい組み合わせだったようでラッキーです★

西の関本醸造で晩酌

皆さんも、お鍋が恋しくなるこの季節。
海鮮もののお鍋のときは、甘口のお酒と合わせてみてはいかがですか(o・ω・o)?


ちなみに★
「西の関」という名前は
“西日本の横綱”という意味で名付けられたそうです。
 
当時「横綱」という位はなく、大相撲の最高位は「大関」だったそうですよ。

いっつも一人でこんなにお酒飲んでたら
私も関取になるかしれないですね。。程ほどに注意します。


鉄板焼屋でお気に入りワインを飲みつくす!

こんばんわ!

ちょっと数日前のことですが 今回は足を伸ばして、in東京です♪


というのも、この年の瀬の多忙な時期ですが ホフーッと息抜きしたくなり
いきなりの思いつきで 東京にぶっ飛び!

そんな突然の訪問にも、快く迎え入れてくれた同期クンたちと久しぶりの宴会です。

連れられて行ったお店は、結構有名な鉄板焼屋さんらしいんですが、
なんと!
コチラのお店、当店でも自慢の1本「シャトー・トゥールドーロン」があるじゃありませんか(〃゜△゜〃)!!

さっそく、ボトルで注文!!

トゥールドーロン

このワイン、
とってもまろやかな口当りで、重すぎず、軽すぎず幅広いおつまみと楽しめるので、
個人的に結構好きで、一人晩酌のお供に頻出するコなのですが、
こんな有名人さんもいらっしゃるようなお店で見つけると とっても嬉しいですね(^(エ)^)

ちなみにメダルを受賞したこともある実力はなんです!

お好み焼き屋でトゥールドーロン


こちらの名物ママさんも加わり、和気あいあい♪  


〆は、自慢のお好み焼きで満腹!
お好み焼きのソースと赤ワインって、意外に合うんですね〜!

ちょっと前ですが、「お好み焼きとロゼワイン」なんてのもありましたが
実際は自分でお好み焼きする時は あんまりワインは選ばなかったので 新たな発見(☆ω☆*)

最近では、お好み焼き屋さんでもワインセラーを置いていらっしゃるお店も多いようで
いやはや、勉強不足です。。

トゥールドーロンでほろよい

結局 赤2本、白1本の「トゥールドーロン」を飲み干し 最後はいい感じの酔っ払いの出来上がりです♪


味も評価も★★★!
シャトー・トゥールドーロン 赤 詳細・ご購入はコチラ ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/292673.html

IWCトロフィー受賞酒で一人酒

こんばんは!

今日の晩酌一人酒は

インターナショナル ワイン チャレンジ 2012
通称IWCInternational Wine Challange)      の
本醸造部門で最高賞トロフィーに輝いた心躍る逸品♪

妙高山本醸造

『妙高山 本醸造』 です!!  (ちなみに、このお猪口薩摩切子工房で手造りしました♪)

新潟の妙高酒造さんの本醸造。
今日はお鍋と一緒に愉しんでますが、料理を全く邪魔せず
スイスイすすむ、すすむ。

妙高さんお酒は、他のも頂いたことありますが、すっきり辛口が印象的。

だけど、コチラは辛口というより
旨味というのか、口にふんわりくるけど、
後口に残り過ぎないのが、おいしい!

おつまみがなくても、「ひや」でクピクピ飲んでます♪

ついつい、飲み過ぎちゃう そんな『妙高山 本醸造』ご購入はコチラ↓↓
   http://www.shochu-kikou.net/SHOP/292943.html

スタッフのSちゃんがめでたく寿退社のため、今日から有休消化。めでたいめでたい。
寂しさと羨ましさを噛みしめながら 今日も女一人酒。

妙高山晩酌

新入荷ワイン、早速ティスティング会!

こんばんわ!

以前、ブログで紹介したあと
皆様から、期待のお声を多数頂いておりました
お値打ちアルゼンチンワイン「フィンカ ミラドール」が入荷いたしました!!

さっそく、当スタッフでその味わいを再確認。

まずは、お顔はこちら♪

ミラドール試飲様子

初めは白ワインから コチラは「フィンカ ミラドール シャルドネ」

コルクを開けて〜     注いで〜     色合いはこんな感じです。

ミラドール試飲様子

お味は、正直ビックリしました(*_*)
味はしっかりめでフルーティ! かなりコストパフォーマンスに優れた商品です!!


もちろん赤ワイン「フィンカ ミラドール マルベック」も♪
こちらもオススメ!タンニンや酸味のバランスが良く、甘味もサラリとしていてGood!

ミラドール試飲様子

皆で真剣にティスティング!

ミラドール試飲様子

他にもおすすめしたいワインがありますが、まずはめちゃくちゃオススメをご紹介しました♪

フィンカ ミラドール
 マルベック(赤) 詳細・ご購入はコチラ ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/322283.html
 シャルドネ(白) 詳細・ご購入はコチラ ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/322286.html

10月に行われた試飲会でも大好評でした♪
 ⇒前割り焼酎のススメ&お値打ちワイン見つけて来ました。
  http://www.shochu-kikou.net/hpgen/HPB/entries/74.html

蔵元体験にきております!

こんばんわ!

今日は、蔵元体験&取材にきています!!

というのも、来たる2月〜3月(予定)にかけて、姉妹サイトの「焼酎紀行」で
盛大なお祭りを開催
します!

その準備というわけで、蔵元さんにご協力を頂き、
ただいま、焼酎造りを体験させていただいています!!

昨日は、宮崎県のすき酒造さん。そして今日は、熊本県の恒松酒造本店さん。

掲載前に、ちょこっとだけパシャリ

こちらは すき酒造さん 

すき酒造すき酒造いもすき酒造ラベル貼り

ラベル貼りもさせていただきました★

ちなみに、この商品はコチラです♪→http://www.shochu-kikou.net/SHOP/159313.html

こちらは 只今体験真っ最中の恒松酒造本店さん

恒松酒造いも

ホックホクのむらさき芋〜〜

蔵元さんの焼酎造りへの熱き想い!体験レポートなどなど

ココでは明かせませんが、ぜひ公開を楽しみにして下さいね♪

全貌はコチラでお楽しみに★
姉妹サイト「焼酎紀行」 → http://www.shochu-kikou.com/index.htm

ボージョレ・ヌーヴォー解禁!!

こんにちは、先週に引き続きスタッフ2号です。

今週は、世界中が待ちに待ったボージョレ・ヌーヴォーが解禁!
さっそく今年のヌーヴォーを楽しまれた方も多いのではないでしょうか?

もちろん、わたしも解禁早々に堪能いたしました♪
しかも豪快に3種飲み比べです!

ラインナップはこちら↓↓

ボージョレボージョレヴィラージュボージョレヴィエーニュヴィーニュ

右からボージョレ・ヌーヴォー、ボージョレ・ヌーヴォー ヴィラージュ、ボージョレ・ヌーヴォー ヴィエーニュ・ヴィーニュ です

今年はボジョレー地方の天候不順でブドウの収穫が激減!
ということで出荷数量はもちろん、味の方も心配しておりましたが。。。(^_^;)

昨年は、10年に1度の傑作!、今までで最高の出来!と称されていただけに
期待と不安が入り混じっての、いざ実食!!

やはり昨年に比べると、若干軽めで果実味は少なめに感じましたが
甘味を感じて、ボージョレらしい飲みやすさでした★

ヴィエーニュ・ヴィーニュはコク、果実味ともに深い味わいで、
酒飲みの私としては、コヤツに1票!!です(*^_^*)

ボジョレー試飲
…ボージョレのいけないトコロは、飲みやすさから
ついつい飲みすぎてしまうトコロ。。。
今週末のお楽しみ☆にされてる方もいらっしゃるかと思いますが
飲みすぎにはご注意を… うぅ

ちなみに。
ヴィラージュとは        ヴィラージュ地区で造られたワンランク上のボジョレ
ヴィエーニュ・ヴィーニュとは 『樹齢を重ねた葡萄の木』です。
                樹齢を重ねることにより、一粒一粒が濃縮された葡萄になります。
 

★★当店ボージョレ たくさんのご注文ありがとうございました!★★
 皆様のおウチへ解禁当日にお届けするため、スタッフ皆で出荷作業にとりかかりました!

ボジョレー出荷ボジョレー出荷作業
 お味のご感想ありましたら、お聞かせ下さい(^_^)

鹿児島限定焼酎片手に愛猫と語らい。

はじめまして、新参者スタッフです。

はじめてコチラでブログ書かせて頂きます(*^_^*)
ほぼ毎日酒盛りする生粋の晩酌娘です!
が!いかんせん味オンチな私。。こちらでの味へのコメントは、あくまで私の個人的味覚なので、ご容赦を(^_^;)

さてさて、久しぶりに実家に里帰りしてきました。
実家への手土産は、こちらの山元酒造さんかごっま自慢「川内大綱」
川内大綱

ご覧頂いた方もいらっしゃるかと思いますが、先日まで発売しておりました“鹿児島限定焼酎”をわたしも購入いたしました♪

久しぶりの家族団らんに酒はつきもの。珍しい焼酎とあって、焼酎大好き父もご満悦☆
甘みを感じるのですが、なにか独特の風味が、、。
これはもしかして昔の焼酎によくあったと言われる油臭?と思い、父に聞きましたが、すでに出来上がってたので、「味がよーわからん!けどウマい!」とのこと。
せっかくのお土産が、、(ToT)/~~~
酔っ払った父は置き去りに、愛猫の雪丸ちゃんと仲良く晩酌いたしました♪
川内大綱と猫

食卓ににゃんこ上げるのは、お行儀わるいですね、、失礼(>_<)
こちらの焼酎をご購入くださったお客様、もしよろしければ感想を聞かせてくださいね!

前割り焼酎のススメ&お値打ちワイン見つけて来ました。

こんにちは。
久々登場のスタッフ白井です。

今週の10月23日(火)は「第11回本格焼酎&泡盛試飲フェスタ」を開催し、おかげさまで800名を越えるお客様にご来場頂きました!
会場の様子

当日は745種類の焼酎、泡盛、和リキュール、清酒の全てが試飲可能ということで皆様真剣な面持ちでお目当てのものを味わったり、蔵元様との会話に花が咲いたりとそれぞれにフェスタを楽しんでいる様子でした。
中には千鳥足で帰られるお客様もチラホラ…(^_^;)


今回のフェスタで特に人気のあったコーナーは…
「前割り焼酎飲み比べ」コーナー★
前割り焼酎飲み比べコーナー

前割りとは、数日前から焼酎を水で割っておくこと。
私も実際に原料別に下記の前割り焼酎を試飲してみました。
前割り焼酎飲み比べコーナー

・蔵元前割り(蔵元の仕込み水で割ったもの)
・3日前割り(3日前にミネラルウォーターで割ったもの)
・今割り(飲む直前に割ったもの)

飲んでみてびっくり!
3種類とも同じ銘柄、同じ度数のはずなのに、最初に舌に触れた感触が全く違いました。
“3日前割り”は“今割り”と比べるとピリピリ感がなくまろやかな感触。 “蔵元割り”はさらにまろやかで優しい口当たりでした。

当店では蔵元前割りの「麦気質(むぎかたぎ)」を販売しております。
蔵元前割りであれば割り水を用意する手間と時間が省け、前割り焼酎を手軽に楽しむことが出来ますよ。
まだご経験の無い方は一度ご賞味してみてはいかがでしょうか。
★そのまま&ロックが旨い。阿蘇の天然水で前割り焼酎★ 麦気質パック(むぎかたぎ) 麦 18度 1800ml 宮崎県 高千穂酒造
麦気質ご購入はこちら


話は変わりますが…
実はこのフェスタ、ワインの試飲も出来ちゃうんです。
そこで見つけたのがこのアルゼンチンワイン「ミラドール」!
アルゼンチンワイン

家飲み用ワインとしてコストパフォーマンス抜群のワインです!
11月上旬入荷予定となっておりますので、その際は改めてお知らせ致します。楽しみにお待ち下さいね♪



フェスタが終了して片付けもひと段落。そして今日は花金。
おかげさまで私たちも美味しいお酒が楽しめそうです。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました。
フェスタ片づけ

フェスタ片づけ

秋の味覚を楽しむ〜サンマ編(井上 12/10/12)

こんにちは。
店長 井上です。


食欲の秋、満喫してますか〜?
ダイエットにはキツイ季節ですね(笑)

秋の味覚といえば、色々ありますがサンマ(秋刀魚)は外せませんよね。
サンマ(秋刀魚)

サンマには、血液の流れを良くするといわれるエイコサペンタエン酸が
含まれています。これは脳梗塞・心筋梗塞などの病気を予防する効果が
あるそうです。

また、ドコサヘキサエン酸も豊富に含んでいます。これは体内の悪玉
コレステロール(LDL)を減らす作用、脳細胞を活発化させ、頭の回転を
良くする効果もあるそうですよ。

ちなみに、新鮮なサンマを選ぶポイントは、

1.尾を持ちサンマの頭を上に向けたとき、体が曲がらずに出来るだけ
 真直ぐに立つもの

2.目が濁っていないもの

3.口先がほんのり黄色いこと

だそうです。

1.はともかく、2.3.は見るだけでも出来るので参考にしてみてく
ださい。

さて今回は、繊月酒造さんの限定川辺を合わせてみました▼
川辺720ml川辺ラベル

川辺の特徴はといいますと、スッキリしているのに味わいがしっかりして
いるというクオリティーの高さとバランスの良さ

フルーティーな吟醸香が控えめに香り、深みも感じられます。
「いかにも吟醸焼酎」的な嫌味が無く、杯を重ねていっても、ず〜っと
飲んでいられます。
過去の日記より抜粋>

過去の日記 オススメの飲み方など詳しくはコチラ▼
http://www.shochu-kikou.net/hpgen/HPB/entries/52.html

サンマの塩焼き▼
サンマの塩焼き

お吸い物▼
お吸い物

川辺とサンマとの相性はバッチリでした♪

時期的に清酒(日本酒)の「ひやおろし」も出回っている時期ですので、そちらも
オススメです。熟成した「ひやおろし」は味わい深く、とっても美味しいですよ。

それでは失礼します。


ハイクオリティな米焼酎▼
 限定川辺 米 25度
  720ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/162984.html
  1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/162498.html


スッキリした米なら▼
 繊月 米 25度
  720ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/163549.html
  1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/160688.html


どっしりとした米なら▼
 峰の露 黒麹 米 25度
  900ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/214172.html
  1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/158118.html

すんごく!濃い〜麦焼酎(井上 12/10/5)

こんにちは。
店長 井上です。


今回は先日ご紹介した焼酎 黒麹高千穂黒ラベルの際、ちょっぴりご紹介
した高千穂酒造さんの黒麹高千穂白ラベルをご紹介します▼
黒麹高千穂白ラベル ラベル1

しかし、黒なんだか白なんだか・・・まぎらわしい名前ですね(汗)

それはさておき、今回の白ラベルの特徴は大きくは
1.全麹仕込み
2.黒麹仕込み
3.常圧蒸留  の3点です。
黒麹高千穂白ラベル900ml黒麹高千穂白ラベル ラベル2黒麹高千穂白ラベル ラベル3

ちなみに黒ラベルとの違いは3.のみです(黒ラベルは減圧蒸留)。

それでは試飲タ〜イム。お湯割りで(お湯6:焼酎4)。

白ラベルは、
・吟醸香がほのかに香る
・麦焼酎のもろみの香りがブワーッと押し寄せる
・どっしりした濃い味わい。荒くは無い
・色んな麦を飲んで来て、濃さ・旨みがもっと欲しいという熱烈な麦焼酎ファンにオススメ
・ロックで飲めば味わいが締まって旨そうな予感
(試してないのでスミマセン)

黒ラベルは、
・スッキリ濃く香りもしっかりしている
・華やかさも合わせ持っている
香りの良さと旨みのバランスが非常に良い
いつもはスッキリした麦だがもっと本格的なのが飲みたいという方にオススメ

井上個人的には、飲みやすいけれど味わいがしっかりしている黒ラベル
が好みでした。

でも、こればっかりは嗜好品なので、どちらが良い悪いではありませんね。

白ラベル、黒ラベルとも焼酎としてのクオリティは間違いなく高いので、お好みで
お選び下さい。

今回のメニュー▼
今回のメニュー121005
*ゴーヤと豚肉の味噌炒め、パプリカと秋ナスのオリーブオイル炒め

ゴーヤと豚肉の味噌炒め▼
ゴーヤと豚肉の味噌炒め
*焼酎の定番つまみ。もちろん今回も最高に旨い〜♪もう、しゴーヤのシーズンも終わりですね

パプリカと秋ナスのオリーブオイル炒め▼
パプリカと秋ナスのオリーブオイル炒め
*秋の味覚〜
*黒麹高千穂白ラベルの濃さに圧倒されるかな〜?と思ってましたが、
オリーブオイルで野菜の旨みが封じ込められたのか、とても相性が良かったです

ちなみに蒸留という技術は香水をつくる時にも使用される技術だそうです。

それでは失礼します。

麦焼酎を極めたい方へ▼
 黒麹高千穂 ラベル 麦 25度
  1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/163102.html
  900ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/163101.html

スッキリ旨い麦焼酎▼
 黒麹高千穂 ラベル 麦 25度
  1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/219126.html
  900ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/219127.html

ワインのセパージュって?(井上 12/9/28)

こんにちは。
店長 井上です。


ワインの「セパージュ」ってご存知ですか?
これは「ブドウの品種」のことです。

焼酎芋で言えば「黄金千貫」や「安納芋」といった感じですね
(厳密には、安納芋は「安納紅」と「安納こがね」とが有ります)。


フランスはじめ赤ワインで最も有名な「カベルネソーヴィニヨン」や「メルロ」。
白では「シャルドネ」や「リースリング」などが有名ですね。

焼酎同様、それぞれの「セパージュ」は異なる個性を持っており、香り・味わい
を決定付ける一つの要因
となっています。

ワインは、これらのセパージュを1〜数種類使用して造られています。


「単一セパージュ」のワインは、フランスのブルゴーニュ地方が有名ですが、
チリなど他の国、地方でも造られています。


今回アイテムは「単一セパージュ」の、チリワインのマンクーラ エトニア
シリーズのマンクーラ エトニア カベルネソーヴィニヨン
マンクーラCSマンクーラCS裏ラベル
マンクーラCSラベル一部



さて、今回のメニュー▼
本日のメニュー120928
*ワインとパンとポテトサラダ


ガーリッククッペ、ベーコンロール、くるみパン、チーズパン
ガーリッククッペ、ベーコンロール、くるみパン、チーズパン
*赤ワインに照準を合わせてのセレクト


ポテトサラダ▼
ポテトサラダ120928
*これも外せません


さて試飲・・・
マンクーラCS 色見1
マンクーラCS 色見2

色は明るくきれいで、柔らかな味わいと繊細さを持ったタンニンがマッチして旨い〜♪


チリといえば、コストパフォーマンス抜群。このマンクーラシリーズもその期待に
十分応えます・・・安くて旨いです


今年5月に行なわれた、業者向けのワインテイスティング会のアンケートでも
一番人気
でした!

是非、お試しあれ。


それでは失礼します。


テイスティング会で一番人気の「単一セパージュ」ワイン▼
 マンクーラ エトニア シリーズ(チリ)
     ⇒ http://www.shochu-kikou.net/hpgen/HPB/entries/38.html

熱〜い「単一セパージュ」ワイン▼
 バルコルソ シリーズ(スペイン)
     ⇒ http://www.shochu-kikou.net/hpgen/HPB/entries/51.html

店長井上の一押しはコレ(単一セパージュではありません)▼
 エスティオ 750ml(スペイン)
   (一押し) ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/249694.html
   (推薦) ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/249693.html
   ロゼ(推薦) ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/249691.html

以前の日記 ワインテイスティング会へ行ってきました▼
  http://www.shochu-kikou.net/hpgen/HPB/entries/37.html

すっきり濃い〜!?麦焼酎(井上 12/9/21)

こんにちは。
店長 井上です。


「焼酎は芋しか飲まないよ!」と言われることも多い今日この頃・・・理由は
「米とか麦なんて物足りない」とのこと・・・。

しかしこれらの場合、蒸留方法が常圧主流の芋に対して減圧主流の米、麦
との比較がとても多い
んですね。

確かにこの場合は芋に比べ麦、米は物足りないでしょう・・・でも例外がある
のが世の中の常!? 今回はそんな焼酎をご紹介します。


それが高千穂酒造さん黒麹高千穂ラベル(麦)
黒麹高千穂ラベル 黒麹高千穂黒ラベル900ml


この焼酎は減圧蒸留なのですが、原材料が通常の麦焼酎とはちょっと異なる
です。

本格焼酎は 麹:20〜30 に対し 主原料:80〜70 前後の割合で仕込むのが
標準的な仕込み比率です(原料、蔵元、商品でも変わってきます)。

ちなみに通常の仕込では、一次仕込で麹を醸造して一次もろみを造り、二次仕
込みでは一次もろみに蒸した主原料を追加して二次もろみを造ります。

しかし黒麹高千穂黒ラベルは、麹で仕込んだ麦麹のみ、つまり
100%麦麹製の焼酎
なのです。
黒ラベル1 黒ラベル3 黒ラベル2

ちなみに泡盛は全て、米麹100%製で、使用麹は黒麹と指定されています。


話がちょっとそれましたが、原料を全てに麹するなんて手間の掛かることをす
るのはもちろん味・香りに影響がとても大きい
からです。

黒麹高千穂黒ラベルは、ほのかに吟醸香を伴いすっきりしていながら、
しっかりした麦の香りと味わいがある、まろやかな麦焼酎
です。

減圧なのに濃いというのはこういう訳なのです。

個性の質も、通常の麦焼酎の減圧酒減圧・常圧ブレンド酒常圧酒とは
違う
んですね。

麦焼酎ファンにはもちろん、芋焼酎ファンにもオススメできる逸品です!

優等賞受賞蔵 首掛け
*優等賞受賞蔵〜


しかし、黒麹高千穂シリーズには、更に濃い100%麦麹製の常圧酒、
黒麹高千穂ラベルも存在しています。コレについては後日ご紹介します
・・・ほんと濃いです▼
黒麹高千穂 黒・白
*右側が、黒麹高千穂白ラベル(常圧酒)

今回のメニュー(2日に亘って検証(味見。。。)しました)。

<メニュー1>

オムレツ、じゃがいもオリーブオイル炒め、トマト▼
メニュー1

*ワインが合うような洋食にも合いますよ〜♪

<メニュー2>

エリンギのバター炒め、ひじきの煮物、ささみサラダ▼

メニュー2

*ひじきにも合います

ささみゴマドレ

*ささみにはゴマドレッシングが美味しいです


それでは失礼します。


濃いけどスッキリ減圧蒸留▼
 黒麹高千穂 黒ラベル 麦 25度
  1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/219126.html
  900ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/219127.html

麦焼酎を極めたい方へ。濃いです▼
 黒麹高千穂 白ラベル 麦 25度
  1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/163102.html
  900ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/163101.html

寿司がおいしい○○その2(井上 12/9/14)

こんにちは。
店長 井上です。


ちらほら秋の味覚が出てきていますね〜♪

食べ過ぎて太らない様に注意したい今日この頃、というか夏バテしないように
モリモリ食べていたら夏ですでに太っている(汗)。この秋がコワい。。。


そう言いつつ今回も秋の味覚を堪能しました♪


本日のメニューはさんまたっぷりの握り寿司
本日のメニュー さんま寿司れいざん純米

*498円がタイムセールで398円旬のものは安くて旨い!

*ちょっと足りないので蒲鉾さしみ(板わさ)をプラス

さんまが5貫▼
さんま握り寿司
*旬の新鮮なお味〜♪

メバチマグロが2貫(部位違い?)▼
メバチマグロ握り
*コレも旨かったです〜

今回のお酒は九州、熊本県阿蘇の地酒(日本酒)、

山村酒造さん阿蘇の酒れいざん純米酒
れいざん純米ラベルれいざん純米900ml

常温では、しっかりしているが、すっきり感もある味わい
れいざん純米ちょこ

後日、冷して飲んだら、ほんのり甘くすっきり飲みやすくオススメ
れいざん純米肩ラベル

とても飲みやすくて美味しい純米酒です
れいざん純米裏ラベル1

寿司との相性は、もちろん抜群に良いです

*さんまは臭みが出やすいのですが、れいざんがしっかり臭みを消して
くれ相乗効果で、1+1=3!?くらいに旨くなりました〜♪

それでは失礼します。


飲みやすくて美味しい▼
 阿蘇の酒れいざん 純米酒
  900ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/151059.html

さらにスッキリ。スイスイ飲める生酒▼
 れいざん麗酒爽快(本醸造生貯蔵酒)
  300ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/150089.html

寿司がおいしい○焼酎(井上 12/9/7)

こんにちは。
店長 井上です。


今回は贅沢にお寿司を楽しみました♪
もちろん?お寿司屋さんのではなく、スーパーの魚屋さんのです。。。


さて皆さん、お寿司といえば、どんなお酒で楽しまれますか?


清酒・・・たしかに美味しいです。米焼酎・・・これまた美味しいです。
米(米麹)で出来たお酒って刺身との相性はバツグンなんですね。

しかし、今回は麦焼酎をセレクトしてみました・・・が、セレクトしたの
は只の麦焼酎ではありません。

それは・・・壱岐焼酎です。
壱岐焼酎といえば長崎県の壱岐の島で造られる麦焼酎です。

麦2/3と米麹1/3の割合で造られる壱岐焼酎は、海に囲まれた島焼酎
らしく、魚介類との相性がバツグンなんです。
やはりポイントは米麹の使用料の多さではないかと井上は思っております。

ところで麦焼酎といえば大分麦(型)焼酎の方がポピュラーですが、その
一番の違いは、壱岐焼酎が原料に米麹を使用しているに対して、大分麦焼酎
は麦麹を使用
している点なんですね。

壱岐焼酎は、麦の香りと米の甘みがマッチングしたマイルドな麦焼酎。
大分麦焼酎は、麦の香ばしさが更に引き立ち、キレの良い麦焼酎といったと
ころでしょうか。

もちろん蒸留方法、蔵元によっての違いもとても大きいのであくまで傾向で
の話です。大分麦焼酎での刺身の楽しみ方もあるかもしれませんので誤解の
無き様お願い致します。


さて、前置きが長くなりましたが、本日のアイテムをご紹介。

壱岐の華さん深き眠りを重ねて
深き眠りを重ねてラベル深き眠りを重ねて720ml
*常圧蒸留100%&3年以上貯蔵した本物の逸品

*貯蔵も和水をしてから熟成させるというこだわり様


本日のメニュー▼
寿司と深き眠りを重ねて
*にぎり寿司、おきうと、冷奴(ほとんど写っていない・・・)

にぎり寿司▼
にぎり寿司
*魚屋さんのは美味しいです

おきうと▼
おきうと
*かつお節、かけしょうゆ、生ゆず果汁
*生ゆずの香りがサイコーです

冷奴▼
冷奴120907
*かつお節、しょうゆ、生ゆず果汁
*おきうと程、ゆず果汁との相性は感じられない。可もなく、不可もなく・・・

深き眠りを重ねて印象は・・・▼

*常圧の麦らしく、しっかりとした香りと味わいを持ちますが、しっかり
熟成させている為、粗い・きついという印象はありません

*お湯割りは味わい深くまろやかで旨い。オススメ!

*ロックでは少しパンチが増しますが荒さは無く、香り・旨み十分です。
ロックもオススメ出来ます

*寿司との相性もバッチリ!

本日はこれにて・・・それでは失礼します。


味わい深くマイルドな常圧。オススメ
 深き眠りを重ねて 麦 25度
  1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/212316.html
  720ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/248899.html

昔造りの麦香と濃醇な味わい。更に濃い
 昭和仕込 麦 25度
  1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/164049.html
  720ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/164050.html

飲み口すっきりの減圧タイプ。飲みやすい▼ 
 壱岐の島 麦 25度
  1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/275700.html
  900ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/275701.html

ワインが美味しい自家製ピザ(井上 12/8/31)

こんにちは。
店長 井上です。


ワインに合う料理といえば色々ありますが、代表的な一品にピザがありますよね。


今回は家でも作れる簡単&美味しいピザをご紹介します。
お好きな具材で、お気に入りのワインを楽しんでみませんか?


【材料 2〜3枚分】

A.強力粉 300g

B.ドライイースト 5g

C.塩 小さじ1〜2杯

D.ぬるま湯 200〜250cc

E.ピザソース

F.とろけるチーズ

G.お好きな具材

【作り方】

1.A.B.C.にD.ぬるま湯を少しずつ加えながらコネる

2.1.を常温で1時間寝かす(だんだん膨らんでくる)
ピザの生地
*膨らみました〜

3.2.の生地を薄く伸ばしフライパンに乗せ、E.F.G.をトッピング
ピザの具
*今回の具はウインナー、ピーマン、たまねぎ、トマト

4.3.に蓋をして弱火で8分焼く
ピザ フライパンの蓋
*蓋はピッタリとしたものを

5.出来上がり〜
ピザ 完成
*写真を撮り忘れているのに途中で気付く・・・m(__)m


*バジル、オリーブオイル、サラミ、ベーコンetc・・・お好きなものを好きな
だけ
トッピング
してください

上側には焼き目が付きませんが、下側はカリカリ、上側はモチモチ
美味しいピザ〜♪▼
ピザ もちもち

掟破り。チーズ嫌いな人向け、チーズ抜きピザ!▼
チーズ抜きピザ
*自家製ならではですよね〜

ワインは用意していなかったので、近くのドラッグストアで手配(汗)▼
ピザのお供。ワイン
*498円ながら中々の美味

それでは失礼します。


ピザにオススメお手軽ワイン♪

ブラックペッパーの香りと、トースト香が心地よいワイン
エスティオ 赤 13.5度 750ml
 ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/249694.html

新鮮な花の香り漂うワイン
バルコルソ ブランコ マカベオ  白 13.97度 750ml
 ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/298266.html

フルーティな香りの辛口ロゼワイン
ルーケット サンソー VDP ロゼ 12.3度 750ml
 ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/266317.html

繊細な泡立ち!食前酒や食中酒にどうぞ。スパークリングワイン
ルイド ベズ ブリュット 10.5度 750ml
 ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/249471.html

送料無料!コストパフォーマンス抜群!
チリワイン「マンクーラ」お試し3本セット ▼
 ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/900024.html

宇宙育ちの芋焼酎!?と美味しいお湯割りのつくり方(井上 12/8/17)

こんにちは。
店長 井上です。


お盆休みはいかが過ごされましたでしょうか?
ロンドンオリンピックも閉幕し、ゆっくり眠れるようになった方も多い
のでは(笑)
睡眠を十分に取って、残暑を乗り切りたいですね。


さて、オリンピックの影に隠れがち?だった話題ですが、NASAの火星探
査機「キュリオシティ」の火星着陸成功
もビッグニュースでしたね。


宇宙のロマンは壮大ですね。


今回は、地球を離れた「宇宙空間」を旅し、育った芋焼酎をご紹介します。


コレです。種子島酒造さん 宇宙だより 久耀(くよう)
宇宙だより 久耀900ml
*すぺーすしゃとる〜


何が「宇宙」と関係があるかというと、この焼酎に使われている「麹菌」・
「酵母菌」はスペースシャトル「エンデバー」で打ち上げられ、国際宇宙ス
テーションへ行ってきた
ものなのです▼
宇宙だより久耀ラベル一部

開発に当たった、鹿児島大学 焼酎・発酵学教育研究センター長の鮫島
吉広教授は「通常の酵母を使ったものより香りが高く、華やかな印象」
とおっしゃっているそうな。


原料は、種子島の自社農園で作られた、白豊(しろゆたか)芋を使用。

仕込み水は、天然深層地下水 種子島岳之田湧水という万全の布陣。

冷たいものが美味しい季節ですが、夏バテ防止の為にも胃腸にやさしい
お湯割り
でいただきます♪


ここで美味しいお湯割りのつくり方をご紹介。

グラスはメモリの付いたお湯割りグラスがベスト。無ければ、量が分かり易く、
小ぶりなグラスが良いです(つくり易く、冷める前に飲み切る大きさ)。

お湯6:焼酎4 の作成例(夏場)

1.まず、美味しい水と、美味しい水を沸かしたお湯(熱湯)を準備する

2.お湯を半分入れる▼
お湯割り1


3.水を1割いれる▼
お湯割り2


4.一呼吸おいて(この段階で少しづつでも飲める程度の温度に下げる。
熱くて飲めない温度ではダメです)

5.残りの焼酎4割をいれる▼
お湯割り3

6.お湯と焼酎が混ざったら出来上がり▼
お湯割り4完成
*かきまぜなくても10〜20秒放っておくと対流によって混ざります。これが温かいお湯を先に入れる理由です。写真のものは混ざりきってませんね。。。

ポイントは

*熱湯に焼酎を直接入れないこと

*出来上がったときのお湯割りの温度が高すぎないこと


これで原料本来の風味を生かした、美味しいお湯割りが出来ますよ。今回のは結構熱めのお湯割りです。

焼酎や水の温度で、お湯割りの温度が変わりますので、調整しながら
やってみてください
(夏と冬では割合が大きく変わります。熱湯と水を別に
用意するのは温度調整をし易くするためです)。


久耀はやさしい芋の甘み・旨みを持ちつつスッキリ美味しい焼酎でした。宇宙効果??
飲みやすく、どなたでも楽しめる焼酎だと思います。


今回のメニューたち▼
宇宙だより久耀と料理
*地鶏の炭火焼(7●11にて298円で購入)、ゴーヤと豚肉の味噌炒め、トマト、冷奴

*芋焼酎にピッタリでした


それでは失礼します。


お湯割りが美味しい芋たち(宇宙は旅していません)

飲みやすい芋
 貯蔵熟成 久耀 芋 25度 鹿児島県 種子島酒造(白豊芋)
  1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/159013.html
  900ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/159014.html

芋の風味が濃い
 あもん 芋 25度 鹿児島県 原口酒造(黄金千貫)
  1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/265440.html
  900ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/265441.html

フルーティーな芋
 紫鬼火 芋 25度 鹿児島県 田崎酒造(種子島紫芋)
  1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/282068.html
  900ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/282069.html

バーボン焼酎!?を飲んでみた(井上 12/8/24)

こんにちは。
店長 井上です。


焼酎の原料って色々ありますよね。
当店には、密かに人気がある珍しい原料の焼酎があります。

それは・・・高千穂酒造さんの静寂の時せいじゃくのとき
静寂の時720ml静寂の時ラベル


日記のタイトルを見て「とうもろこし焼酎の貯蔵酒だろ」と思われた方は、
かなりのお酒好きですね。

勿論とうもろこし焼酎なので、バーボンではありませんが、味わいはまさに
「バーボン焼酎」
という表現がピッタリなのです。

ちなみに「バーボン」とは、
アメリカのケンタッキー州バーボン郡生まれのウイスキーで、「原料の穀物中にとうもろこし
を51%以上80%未満含み、アルコール度数80度以下で蒸溜し、さらに内面を焦がした
ホワイトオークの新樽で、アルコール度数62.5度以下で熟成したもの」のことを指します。

小難しい話はさておき、この静寂の時は3年貯蔵のとうもろこし焼酎で原料は
とうもろこし・とうもろこし麹という、とうもろこし100%の焼酎なのです。


それでは早速試飲してみます。

本日のメニュー▼
静寂の時、鶏そぼろ、ピーマン炒め
*鶏そぼろ&ピーマンとしめじのオリーブオイル炒め

鶏そぼろ▼
鶏そぼろ
*鶏ミンチ、たまねぎ、人参、しょうゆ、みりん、砂糖、しょうがを炒めます
*ご飯にかけて、七味唐辛子や山椒をかけると美味しいです
*味付けを薄くすると、美味しいつまみになります


ピーマンとしめじのオリーブオイル炒め▼
ピーマンとしめじのオリーブオイル炒め
*安くて美味しく栄養満点。ワインにも合います

味わいはバーボンの風味を思い起こさせますが、樽の風味がバーボンほど強くなく
適度に抑えられ、まろやかでスッキリとした飲み口が特徴です。

良い意味で個性派ではありませんので、食とのミスマッチはまず無いと思います。


ロックが旨いですが、炭酸割りのハイボールなんかもイケルと思います。

飲みやすくて美味しい焼酎をお探しの方には、一度試していただきたい
焼酎
です。


それでは失礼します。

飲みやすく美味しい とうもろこし焼酎▼
 静寂の時 25度
  720ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/219129.html
  1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/234828.html

さらにスッキリ とうもろこし焼酎▼
 刈干パック 25度
  1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/158032.html

もっと濃い とうもろこし焼酎
 月夜の梟(ふくろう)43度
  720ml ⇒ http://shochu-kikou.net/SHOP/162051.html

花酵母の芋焼酎を飲んでみました(井上 12/8/10)

こんにちは。
店長 井上です。


今回は珍しい花酵母を使用した芋焼酎を飲んでみました。


花酵母とは、花から分離した酵母のことです。
その香りの良さから酒の醸造にも使用されています。

特徴は何と言ってもフルーティーな香り!
多彩な花々から採取され、それぞれ個性豊かな香りと味わいを醸し出します。

花酵母焼酎はとても繊細で、もろみの管理が困難。持ち味の香りを最大限
に引き立たせるよう時間と手間を掛けて造られます。

詳しくはコチラ▼
焼酎紀行 豆知識『花酵母焼酎とは


さて今回のアイテムは、本坊酒造さん 華かろ(はなかろ) 25% 500ml▼
本坊 華かろ華かろ ラベル一部1華かろ ラベル一部2

これは去年の特別頒布会で購入していたもので、やっと日の目を見ました。。。

華かろ の特徴▼
・自社独自の華酵母使用    ・芋は「黄金千貫」使用
・単式蒸留機による減圧蒸留  ・完全限定流通品


さて、早速テイスティング〜♪

今回のメニュー(1)▼
薩摩の風、ささみクリスピーフライ甘酢がけ、レンコンキンピラ
*ささみのクリスピーフライ甘酢がけ、レンコンと人参のキンピラ、特別ゲストの薩摩の風

ささみのクリスピーフライ甘酢がけ▼
ささみクリスピーフライ甘酢がけ
*カリカリしてジューシーな美味しいお惣菜

レンコンと人参のキンピラ▼
レンコンと人参のキンピラ
*シャキシャキ食感&ビタミン他、栄養満点

今回のメニュー(2)▼
華かろ、ささみ南蛮漬け、夏野菜炒め
*ささみの南蛮漬け、夏野菜のオリーブオイル炒め

ささみの南蛮漬け▼
ささみの南蛮漬け
*紫蘇で爽やか、タルタルで濃厚

夏野菜のオリーブオイル炒め▼
夏野菜のオリーブオイル炒め
*塩コショウで味付け。お好みでドレッシングやポン酢でどうぞ。

まずは飲みなれた焼酎、東酒造さん 薩摩の風を飲んでみました▼

キレイな瓶の色から飲み易〜い焼酎をイメージしますが、黒麹仕込みでコク
のある深い力強い味わいの芋焼酎
です。しかし絶妙な貯蔵、ブレンドで柔らか
さ・まろやかさも備えている
美味しい奴です。

今回は、キリッとしたロックで楽しみました。この焼酎は、お湯割りも美味しい
ので、お湯割り派にもオススメです。

上質な本格派の芋焼酎です。

では、主役の華かろ

おぉ、本当に花の香りがするっ!

蔵元さんの「柔らかい華やかな香りと、かろやかな甘さ、喉ごしもスムーズで、
後味も切れのいい
」とのコメント通りです。

減圧の芋なので味わいはどうかな?との心配もありましたが、芋の旨みもきちん
と出ており、「上品で上質な芋焼酎」という従来にあまり無い新しいタイプの芋
焼酎
ではないでしょうか。

とてもソフトで女性的な芋焼酎なので、素材の味そのものを引き立たせる和食に
ピッタリ。デザイン通りの印象です。

飲み方は断然、ロックが美味しいです(強いと感じる方はちょっとずつ水を
足してみてはいかがでしょうか)。


上品な焼酎なので、ガブガブ飲んではいけません(笑)


それでは失礼します。


*申し訳ございませんが、当店での華かろの取扱いはございません

●いろいろな’花酵母’焼酎ございます

なでしこ花酵母の焼酎▼
 あさぎりの花 米 25度 熊本県 高田酒造場
  720ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/231736.html

なでしこ花酵母の焼酎▼
 なでしこ 麦 25度 長崎県 壱岐の蔵酒造▼
  720ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/162722.html

日々草の花酵母の焼酎▼
 玉姫 麦 25度 長崎県 壱岐の蔵酒造
  720ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/162721.html


上質な本格派焼酎(花酵母ではありません)▼
 薩摩の風 芋 25度 鹿児島県 東酒造
  1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/161805.html
  720ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/162215.html

押入れからお宝が〜17年物の泡盛古酒(井上 12/8/2)

こんにちは。
店長 井上です。

ロンドンオリンピック楽しまれていますか〜?
一生懸命に頑張る姿にはカンドーしますね。みんな頑張れ〜!

さて、話は全く変わりますが、先日押入れを片付けていたら、奥のほうに
見慣れない酒瓶がありました。


取り出してみるとなんと、久米仙酒造さんの 響天 蔵出し原酒 十年古酒
ではないですか!
久米仙 蔵出し原酒 十年古酒

何のことは無いタンスの肥やし状態琉球泡盛だったんですね・・・(汗)
中身は結構残ってる。ラッキー♪

よく見るとシリアルNoが打ってある限定品▼
響天十年古酒シリアルNO

裏を見ると1,995年製、メーカー熟成とは別に、家で7年程熟成!?されています▼
響天十年古酒 裏ラベル

ネットで見ましたが、やっぱり・・・もう売ってませんね。。。


早速、味見してみました。

色は超貯蔵酒らしく薄黄色に熟成されています。
響天十年古酒 色味
*ちょっと分かりづらいですが色がついています

オォ!旨いっ!!

キャップをシッカリ閉めて光に当たらない場所での保管?していた為、酒質は
バッチリ。


心地良い、まろやかな甘さを感じる香り。
深みのある甘味・旨味。度数から考えられない口あたりの柔らかさ
ですが、
後からジワジワとアルコールの刺激が訪れます。

ですが後味が良く、素敵な余韻に浸れます。

熟成した古酒でしか出せない味わいがここにあります。

食中酒として贅沢にロック食後に まったりストレートが旨いです。

今日の献立▼
響天十年古酒、鮭ホイル焼、ポテサラ
*鮭のホイル焼、ポテトサラダ(と撮影前に食べてしまったトマト・・・)

あなたの押入れには、お宝が眠っていませんか?
(フツーありませんよね。。。)

心当たりがある方は、探してみてはいかがでしょうか?(笑)

無い方は下にご紹介している焼酎をご覧下さいませ。

それでは失礼します。

本物のプレミアム。超熟成の’米’焼酎▼
 大古酒繊月 40度
  720ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/159410.html

’芋’古酒ならコレ。2004年醸造▼
 紫極 25度
  720ml ⇒ http://shochu-kikou.net/SHOP/164243.html

まるでバーボン’とうもろこし’焼酎
 月夜の梟(ふくろう)43度
  720ml ⇒ http://shochu-kikou.net/SHOP/162051.html

その他、麦、ごま等▼
     ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/g7453/list.html

紫芋の焼酎を飲んでみた(井上 12/7/27)

こんにちは。
店長井上です。


昨日の7/26、全国的に梅雨も明け、夏が本格的に到来しました

暑いときには、冷た〜いロックや水割りが美味しいですよね♪


今回は紫芋の焼酎を飲んでみました。

紫芋の焼酎は傾向的に華やかな香りとスッキリした味わいの物が多いので、
暑い夏のロック・水割りにはもってこいの焼酎の一つ。


アイテムは田崎酒造さんの紫鬼火
紫鬼火900ml紫鬼火900mlラベル

これは以前ご紹介した高千穂酒造さんの焼紫と同じで、紫芋を焼き芋
にして仕込んでいます。しかも同じ種子島産の紫芋を使用しています
ので違いも気になる
ところです。

以前ご紹介した日記(焼紫)▼
http://www.shochu-kikou.net/hpgen/HPB/entries/49.html

本日のメニュー▼
豚しゃぶ、きんぷら、紫鬼火
*豚しゃぶサラダ、人参・れんこん・ちくわのキンピラ


豚しゃぶサラダ▼
豚しゃぶサラダ
*胡麻ドレッシングでいただきました(きゅうりはスライサーで、きしめん風に薄く長〜く切ってあります。食感が大分違いますね)


人参・れんこん・ちくわのキンピラ▼
人参・れんこん・ちくわのキンピラ
*汗で失った塩分・ミネラル補給に

さて、久しぶりのテイスティング♪


やはり旨い。紫芋のスッキリ感と熟成された旨みが調和しています。


紫芋には色素成分ポリフェノール、アントシアニンが含まれている為か、
赤ワインの様な風味がほのかに感じられ、深い風味を持っています。


紫鬼火は、控えめな焼芋のスモーキーフレイバーがちょっとしたアクセント
になって全体のバランスが良く、熟成により上質さが感じられます。


焼紫は、焼芋のスモーキーフレイバーを前面に押し出し、結構個性派な
芋焼酎ですが、紫芋の特徴もきちんと表現し、紫鬼火よりスッキリクリア
な味わいになっています。


これは好みが分かれるところですね。


それでは失礼します。

上質な紫芋の焼芋焼酎▼
 紫鬼火 芋 25度
  900ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/282069.html
  1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/282068.html


個性派スモーキーフレイバー。紫芋の焼芋焼酎▼
 焼紫 芋 25度
  900ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/261504.html

ヘルシー野菜にはすっきり米焼酎やね(井上 12/7/20)

こんにちは。
店長井上です。


暑さも本格的になってきましたね〜。


九州はまだ梅雨明けしていませんが、本州の暑いところでは最高気温40℃弱
という真夏日のところもある模様・・・。


熱中症には気をつけたいですね。


さて、夏野菜の美味しい季節
前回のゴーヤに続き、今回もヘルシーな野菜料理です。
ビタミンなど栄養豊富な野菜で暑さを乗り切りたいと思います(^o^)

本日のメニュー▼
ピーマン炒め他 本日のメニュー
*ピーマン・ナス・豚肉の味噌炒め、もやしのカニかまサラダ、冷奴


ピーマン・ナス・豚肉の味噌炒め▼
ピーマン・ナス・豚肉の味噌炒め
*小難しいことはさておき、栄養満点
*味付けは、味噌、醤油、みりん、砂糖。ごま油で炒めます
*焼酎を選ばないオールマイティー選手

小難しい話▼
ピーマンは、
ガンや高血圧にも効果がある、ビタミンA、C、Eを含み食物繊維も豊富。

食物繊維は便秘を改善し大腸がんを予防したり、血糖値の上昇を抑え、
糖尿病や
肥満を防ぐ効果があるそうです。

また、疲労回復に役立つ栄養素も多く含んでいるとのこと。

ナスは、
ビタミンB群・Cなどのビタミン、カルシウム・鉄分・カリウムなどのミネラル成分、食物繊維
などをバランス良く含んでいます。

また、アントシアニン、ポリフェノールを含み、これらの成分は、体の老化を
防ぎ、動脈硬化
の予防、がんの発生・進行を抑制するなどの作用があるそうです。


もやしのカニかまサラダ▼
もやしのカニかまサラダ
*栄養が無さそうなもやしですが(井上の思い込み)、もやしはいろいろな
栄養素をふんだんに含んだヘルシーな食品とのことでした(汗)
*ピ●ト●ドレッシングでいただきました

冷奴▼
冷奴
*ど〜んと半丁。かつお節とポン酢で超簡単
*大豆は畑のお肉

今回、焼酎は米を組合せてみました。さっぱりした和食には米が合いますよ〜。


本日の焼酎は繊月酒造さんの限定川辺
川辺720ml 川辺ラベル

ご参考 ⇒ http://www.sengetsu.co.jp/gougai/n110805.html

川辺の特徴はといいますと、スッキリしているのに味わいがしっかりして
いるというクオリティーの高さとバランスの良さ

フルーティーな吟醸香が控えめに香り、深みも感じられます。
「いかにも吟醸焼酎」的な嫌味が無く、杯を重ねていっても、ず〜っと飲んでいられます


飲み方はロックがオススメ。

ロックでは、トロッとした口あたりで甘みが増し、旨みもUPします♪なのにキレが良い!

素材に手を余り加えず選ばれた素材そのものの風味・良さを引き立たせる
「割烹」料理店などでも川辺のロックが好評だそうです。


清酒の燗酒がお好きな方・お湯割り派でしたら、お湯割りを試してみていただ
きたいと思います。

私も最初は「川辺でお湯割り〜??」と思ったのですが、これがなんの吟醸香が
「ほわっと」ほのかに香り上質な燗酒のよう
ではないですか!

お湯6:焼酎4 割りでバランスが良かったですが、お好みで調整してみてください。

ただし、熱いお湯割では風味が飛ぶのでNGです。


いずれにしても、あっさりした和食、鯛やヒラメなどの繊細な味わいの刺身との
相性は抜群
です。


それでは失礼します。

ハイクオリティな米焼酎▼
 限定川辺 米 25度
  720ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/162984.html
  1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/162498.html


スッキリした米なら▼
 繊月 米 25度
  720ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/163549.html
  1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/160688.html


どっしりとした米なら▼
 峰の露 黒麹 米 25度
  900ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/214172.html
  1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/158118.html

夏バテ防止に○料理(井上 12/7/13)

こんにちは。
店長井上です。

最近、天気が荒れて大変です。
今年は全国的な節電もあり、体調管理には注意したいですね

夏バテ対策には、栄養・バランスの良い食事睡眠・休養が重要。


というわけで、今回は焼酎が美味しく楽しめ、栄養満点の料理のご紹介です。


Q:ここで問題
今回の料理は下記、A・B・Cを使用しますが、メニューは何でしょうか?

材料A
苦味がクセになる味わい。トマトの5倍ビタミンCを持つ野菜

材料B
ビタミンB1が豊富で、牛肉の約10倍のお肉

材料C
医者いらず」と呼ばれるほど栄養価が高い日本の発酵調味料


A:答えは、ゴーヤの味噌炒めです

ゴーヤ
*今回の主役 ゴーヤ(にがうり、にがごり とも呼ばれています)


簡単で 栄・養・満・点・!

普通、野菜のビタミンCは加熱に弱いそうなのですが、ゴーヤのビタミンCは
熱に強い
特徴を持っているとのこと。

また、ゴーヤは豚肉との相性が抜群で脂身のしつこさを緩和してくれます。

味噌の主原料、大豆に含まれる「イソフラボン」は骨粗鬆症の予防や美肌・
美白の効果があるとして近年注目されている成分です。

何より素晴らしいのは、本格焼酎全般、原料問わず
何にでも合うという点です!!!

泡盛はもちろん、芋焼酎とも抜群の相性です。

飲み方も、お湯割り・ロック・水割りと問わない点もgood。

さて、本日のメニュー▼
ゴーヤ味噌炒め、さつま揚げ、トマトきゅうり和え


ゴーヤの味噌炒め
ゴーヤの味噌炒め
*クセになる旨さ〜♪ レシピは最後にご紹介しています


さつま揚げ
さつま揚げ
*紫蘇で爽やか〜


トマトときゅうりの和え物
トマトきゅうり和え
*野菜でサッパリと

美味しい料理と適度な晩酌でゆっくりと体を休めましょう。飲みすぎにご注意を。


それでは失礼します。

ゴーヤといえば泡盛。水割りでどうぞ▼
美浜 泡盛 25度
 1800mlパック ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/223340.html
 720ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/210400.html

力のある味わいの芋。ロックでキリッと▼
薩摩の風 芋 25度
 1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/161805.html
 720ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/162215.html

ほっこりお湯割り芋ならコレ▼
あもん 芋 25度
 1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/265440.html
 900ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/265441.html

【ゴーヤの味噌炒め 作り方】

 1.ゴーヤ1本 縦半分に切り、中の種と白い部分を取り除き、7mmくら
   いに切る(苦いのが好きな方は厚めに切る。苦手な方はなるべく薄
   めに切り、水にさらしておく。苦みに栄養が多いので程々に)
 2.豚肉150g
 3.味噌 大さじ1
 4.醤油 大さじ1
 5.みりん 大さじ1
 6.砂糖 小さじ2
 7.上記、3.〜6.を混ぜておく
 8.ごま油をフライパンにひき、1.2.7.を炒める
 9.好みで塩コショウ少々
 10.出来上がり

おいしい水割りの作り方 芋〜焼紫編(井上 12/7/6)

こんにちは。
店長井上です。

蒸し暑くなりましたね〜。
こんな時は、さっぱりと「水割り」が美味しいですね。

さて、皆さんは水割りをどんな風に作られていますか?

「美味しい氷と天然水を使って」・・・いいですね。水割りやロックは
「水・氷が命!!」
と言っても過言ではありませんからね。

どんなに美味しい焼酎でも、水と氷をおろそかにしては、もったいない。


今回はそれを一歩進めて、更に美味しい「水割り」を楽しみました。

今回の焼酎はこれ▼
焼紫900ml

高千穂酒造さん焼紫。種子島紫芋を炭火で焼芋にして仕込むという、
何とも贅沢な逸品。目的は芋の糖度を増す為ということですが、焼芋の
スモーキーな香りがする個性派焼酎。水割りがスッキリと楽しめます


さて、今回の献立はコチラ▼
ツナとトマトと塩昆布の炊き込みご飯、大根のベーコン炒め、厚揚げの
 *ツナとトマトと塩昆布の炊き込みご飯、大根のベーコン炒め、厚揚げの
ごま油炒め

ツナとトマトと塩昆布の炊き込みご飯▼
ツナとトマトと塩昆布の炊き込みご飯
 *レシピは最後に記載

大根のベーコン炒め▼
大根のベーコン炒め
 *オリーブオイル使用(ベーコンで塩味が足りなければ、塩コショウ少々)

厚揚げのごま油炒め▼
厚揚げのごま油炒め1
 *ごま油で炒め

大根のベーコン炒め2
 *大根おろしをのせて

厚揚げのごま油炒め3
 *ポン酢で味付け(ミ●カン味●ン。醤油でもOK)


さて、肝心の水割りのつくり方は・・・。キレイな瓶に普段飲む割り方
(比率)で1〜2日前に割り、封をして冷蔵庫に入れておく・・・そう、いわゆる
前割りなんです(笑)

瓶は適当な空瓶を水に1日程度浸けておきラベルを剥ぎ、お湯やアルコール
等で殺菌し清潔にして乾燥させるだけでOK。

臭いが残っていないかは確認しておいてくださいね(コレ重要)。私はウイ
スキーの空瓶でしたが、臭いは大丈夫でした。
焼紫の前割り
 *冷え冷えで冷酒気分♪

更に冷たいのがお好きな方は、カップの飲み口にラップを掛けて1時間ほど
冷凍庫に入れておけば、冷た〜い水割りが楽しめますよ(ラップは臭い移り
を防ぐ為で、それほど気にならない場合はそのままでもOK)。

さて、お味のほうは・・・「まろやか〜で旨い」。焼酎と水が馴染んでいる
のです。ウイスキーでいう「マリッジ」※みたいなものです。

前割りの
メリット
1.味わいが濃い 割ってすぐのものより味わいが濃く感じられる
2.まろやか
3.飲んでる最中に作らなくて良い(笑)。でもこれ案外重要
4.常に同じ度数で飲める。氷で薄くならない
5.注ぐだけなので、酒器に自由度が増す

デメリット
1.作るのが面倒くさい(笑)
2.作るのに時間が掛かる
3.瓶が結露する
4.冷蔵庫の場所を取る
5.ずっと出しておくと、ぬるくなる


馴染ませる期間は長い程良いかもしれませんが、個人的には長くても
3日程で十分だと感じました。


お金を掛けず、1ランク上の味わいをどうぞ。
料理もゆっくり楽しめますよ。


そうそう、今回のメニューとの相性も良かったですよ♪


それでは失礼します。


スモーキーな個性派焼酎▼
焼紫 芋 25度
 900ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/261504.html
 720ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/261506.html

スイスイ飲める水割りにオススメ▼
芋製七夕(熟成) 芋 25度
 1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/162579.html
 720ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/162578.html

ガツンと旨い水割りならコレ▼
あもん 芋 25度
 1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/265440.html
 900ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/265441.html

※マリッジとは
フランス語ではマリアージュ。本来の意味は”結婚”だが、”融合”の意味
もある。ウイスキーやブランデーの原酒を混合した後、風味を安定させるため
、しばらく寝かせること
<参照>サントリー様 ウイスキーあれこれ辞典 より
http://www.suntory.co.jp/whisky/dictionary/atoz/ma.html

【ツナとトマトと塩昆布の炊き込みご飯 作り方】

 1.米 3合をといで、水はいつもより少なめ
 2.ざく切り完熟トマト 中2個分
 3.塩昆布50g(最初は少な目がオススメ)
 4.ツナ缶160g
 5.酒 大さじ2
 6.上記、1.〜5.を軽く混ぜ合わせて炊く

 *温めるとトマトのリコピンが増えるそうです

どっしり旨い米焼酎(井上 12/6/29)

こんにちは。
店長井上です。

最近のご注文、お問い合わせはほとんどが’芋焼酎’なのですが、今回は
米焼酎を飲んでみました。

「なぜ米なのか?」といいますと、皆様、晩御飯が和食のご家庭も多いか
と思います。

あっさりした和食の場合は、米焼酎が良く合うのです。

「米とか麦とかは物足りないという声が良く聞かれるのですが、実は
留方法の違い
が大いに関係しています。

芋焼酎はほとんどの商品が原料由来の風味がしっかり出る常圧蒸留
心なのに対し、米焼酎、麦焼酎ではスッキリとした雑みの少ない減圧蒸
の商品が主流なんです。

詳しくはコチラ ⇒ http://www.shochu-kikou.com/tanosimu/setumei/setumei10_2.htm

今回は常圧蒸留黒麹仕込みという、珍しい米焼酎 繊月
酒造さん
峰の露 黒麹
を飲んでみました。
峰の露 黒麹 米 25度900ml

繊月酒造さんは創業・明治36年の老舗 球磨焼酎メーカーです。球磨と
いえば米焼酎の本場。水質も良いのです。
詳しくはコチラ ⇒ 
http://www.sengetsu.co.jp/gougai/n110805.html

それでは、試飲スタート!

本日の献立▼
鶏肉つくねと小松菜の煮物、人参とツナのきんぴら、トマト&紫蘇
*鶏肉つくねと小松菜の煮物、人参とツナのきんぴら、トマト&しそ

相変わらずヘルシーです。

本日はお湯割りロックの2通り試してみました。

まずはお湯割り。しっかりした香りですが、ほのかに吟醸香も漂い、良
い感じです。

それでは一口。香りと同様味わいが濃くしっかりしていますが、黒麹の
キレと、ほのかな吟醸香がとてもバランスが良い味わいです。クセが強すぎて
飲みにくいなんて事もありません。旨いです。

日本酒(清酒)の燗酒がお好きな方には、とてもオススメです。

次にロック。当然控えめになりますが、まろやかで優しい香りがします。

では一口。この焼酎はお湯割りでもロックでも基本的な性格は変わらず、深い
味わいと香りのバランスが良く、トロッとした舌ざわりと、甘みがまろやかで
とても美味しい。

本日料理との相性もバッチリでした。

鶏肉つくねと小松菜の煮物
*さっぱり味の鶏肉の煮物系にはバッチリ!

人参とツナのきんぴら
*人参とツナのきんぴら。栄養満点で旨い

トマト&しそ
*トマト&しそ。しその香りが爽やか〜

良質なコクのある米焼酎です。

レギュラークラスの焼酎ですので、毎日の晩酌にもピッタリですね。

米派にはもちろん、和食&さっぱり系の食事が多い方には、是非一度
料理と合わせて楽しんでいただきたい
です。

しっかりした焼酎ですので、芋派の方でも楽しめると思います。

峰の露黒麹と和食たち
*和食にピッタリ〜♪


それでは失礼します。

峰の露 黒麹 米 25度
  900ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/214172.html
  1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/158118.html
  1800mlパック ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/241212.html

石川県のお酒でリフレッシュ(井上 12/6/22)

こんにちは。
店長井上です。

晩酌はだいたい焼酎で、当店取扱いの物が中心になるのですが、仕事柄、
他のお酒も飲む機会をつくっています。

そこで先日はリフレッシュも兼ねて、石川県の日本酒(清酒)を飲んでみ
ました。

実は、元々 清酒が大好きなんです・・・上質な燗酒が特に。

それはさておき、本日のアイテムは天狗● しぼりたて生酒 720ml
天狗● ラベル
*ラベルがカッコいい


本醸造の山廃仕込の生酒で、加熱処理はしていないとの事。お値段は920円
とリーズナブル。某コンビニさんのネットでお取り寄せしました。

生酒なんで冷していただくことにしました。季節柄やっぱり冷酒ですよね。

今回の肴は、かまぼこ刺身(板わさ)、カニかま・山芋・きゅうりのサラダ、小松菜の
豚肉炒め、
と今日もヘルシーな食卓です。

天狗●&料理

かまぼこは、美味しい福岡県大川市の志●蒲鉾 250円也。ちょっと
お高いですが下手な刺身より断然美味しいですよ。


小松菜は東京が生産量日本一だそうです。何日か前のTVで紹介して
いましたが皆さんご存知でした?

小松菜 豚肉炒め

サラダはポン酢で更にヘルシーで美味しー・・・(汗)

カニかまぼこ・山芋・きゅうりサラダ

・・・

・・・さて、お酒をグラスに入れると、薄い琥珀色をしています▼

天狗● 冷酒グラス

香りは生酒らしくフレッシュですが控えめです。生の香りが苦手の人でも
イケルと思います。井上的にはgoodですね。

それでは一口。

控えめな生の風味が主張しすぎず、コクのある辛口の酒。旨いです♪

石川の酒、特に山廃は熟成香が独特なお酒が多く、燗をつけて飲むと美味し
い「燗上がり」の酒が多い
傾向ですね。

そこで好みは分かれると思いますが、この生酒では風味が強すぎずバランス
の良いお酒
に仕上がっています。冷酒で美味しいお酒です。

本格派、辛口派の方は好きでしょうね。値段もリーズナブルで質も上々、良
い酒でした(^o^)

しっかり味の料理にも合うと思いますよ。

たまには取扱いの無いお酒の情報も、ご参考までに。


それでは失礼します。


どっしりとした味わい深い九州のおすすめ清酒はこちら▼
 西の関 手造り純米酒 
  720ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/151183.html
  1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/152782.html

パスタが美味しい○焼酎(井上 12/6/15)

こんにちは。
店長井上です。

先日の夕食はサラダスパゲッティ・・・でも、白ワインがありません(汗)
サラスパ1

ということで?手持ちの焼酎からセレクトすることに・・・何にしようか?

とりあえずお湯割りはありえないので、ロックで楽しむことにしました。
ロック1

ロックは「氷が命!なのでコンビニで購入(安いので良いですよ)。

ちなみに氷はジ●プロ●クに入れておくと冷凍庫の臭いが付かず、2〜3週間
は楽しめますよ(チャック付きの場合は不要です)。

サラスパだけでは物足りないので、定番のニ●スイ「いわし味付け」缶詰
my戸棚から・・・今日は’しょうゆ味’
いわし缶詰 しょうゆ味

 *味噌味、レモン風味など、色々取り揃えておくと、焼酎のつまみには困りませんよ


さて焼酎はというと・・・喜界島酒造さんの黒糖焼酎 喜界島25度
をセレクトしました。

黒糖焼酎の甘みがパスタに合うはずとの予想。


この喜界島25度は常圧蒸留の白麹物で、しっかりした味わいなんですね。
色もほのかに褐色を帯びています(樽貯ではありません)。
喜界島カップ25度
*喜びの酒〜喜界島です


それではロックにしてみます。どうです、美味しそ〜♪
ロック2

黒糖の甘みがまろやかで味わいも濃く旨いです。でも、クドさはありません。

もっとスッキリなのが好みの方には、奄美大島開運酒造さんのれんと
をオススメ
します。


さて、メインのサラスパには、自家製たまねぎドレッシングをかけていただきます。
タマドレ 瓶

今まで色々試してみましたがサラスパにはコレが最高ですっ
(ドレッシングの作り方は最後にご紹介しています)。


ドレッシングをたっぷりかけて▼
サラスパ2


良く広げ▼
サラスパ3


たまねぎと一緒に食べます▼
サラスパ4


ん〜旨いっ♪黒糖ロックとも良く合います!(黒糖といわし缶も勿論ピッタリ)。

パスタは白ワインが無くても楽しめますよ。麦ロックでもいけると思います。

それでは失礼します。


喜界島 黒糖 25度
 1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/158130.html
 900ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/158131.html

もっとスッキリしています▼
 れんと 黒糖 25度
  1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/159000.html
  720ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/159001.html
   *紙パックもございます(商品検索で「れんと」と入力して下さい)

【自家製たまねぎドレッシングの作り方】
1.たまねぎ1個をスライスする。
2.広口の瓶に、下記材料を入れます。
   ・砂糖 大さじ1と1/2
   ・塩 小さじ1
   ・酢 75ml
   ・サラダ油 75ml
   ・みりん 50ml
   ・酒 50ml
   ・しょうゆ 50ml
3.2に1を入れ、蓋をして良く振ります。
4.一晩おきます
5.出来上がり

 *賞味期限は約1週間。保存は冷蔵庫
 *サラダにはもちろん、冷奴などにかけても美味しいですよ

お気に入りの一本〜’芋’お湯割り編(井上 12/6/1)

こんにちは。
店長井上です。

最近は ガツンと旨い’芋’探し の為、それとおぼしき焼酎を色々
試していた井上ですが、一息つきましたので久しぶりにお気に入りの
原口酒造さんあもん
を楽しみました♪

色々飲み比べる際に、自分なりの「基準」、「お気に入り」を持つのって
重要ですよね。

定期的にそれらの焼酎を飲むことによって、比較対象の特徴も分かって
くる
んですね。

あもんのどこが旨いかって言うとお湯割りで、芋のほっこりした香り・甘み
のある味わいを持ちながら、後口がすぅ〜と優しく引く
ところですね。
芋本来の美味しさが表現されているんです。

でもこれお湯割りでの印象で、ロックにするとパンチのある味わいという違う
表情を見せてくれます。

ロックはガツンと飲みたい方におすすめします。


ということでお湯割りで。

せっかくなので最近のお気に入りオガタマ酒造さんの鉄幹黒との飲み
比べもやってみました。
あもん&鉄幹黒
*あもんvs鉄幹黒


本日のメニュー▼
しゅうまい、きゅうり和え、冷奴
*きゅうりの和え物、冷奴、ホタテ貝柱入しゅうまい

まず、あもん
あもん900mlラベル

「やっぱり旨いっ!」 味の感想は先ほど述べた通り変わってい
ません。


熱々のしゅうまいが旨い〜♪ ▼
ホタテ貝柱しゅうまい
*合挽きミンチとホタテ貝柱の缶詰、周りは餃子の皮、上には枝豆が乗って
います(枝豆はそらまめの代用。刻んでしゅうまいにも練りこむそうです)

次に、鉄幹黒
鉄幹黒900mlラベル

鉄幹黒はあもんに比べると香りが控えめで、黒麹のスパイスが効いて
います。
しっかりした旨みを持ちながらもキレのある焼酎
といった印象。
より濃い味付けの料理、脂っこいメニューに合うでしょう。


お湯割り対決?は、井上の好み・メニューとの相性あもんの圧勝
鉄幹黒もクオリティは十分高いので、好み・メニューで逆になる可能性も
十分ある
と思います。


みなさんもお気に入りの一本を見つけて、焼酎をもっと楽しんでくださいね。


それでは失礼します。

あもん 芋 25度(黒麹)
 900ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/265441.html
 1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/265440.html

鉄幹黒 芋 25度
 900ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/162823.html
 1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/162822.html

焼酎が旨くなる!刺身しょうゆ(井上 12/6/8)

こんにちは。
店長井上です。

さしみ と 焼酎 、九州では当り前の組合せですが、「何か違和感がある」
いうような声を聞きました・・・なぬっ!?

「特に変わった、ケ●ミ●SH●W 的な食べ方では無い筈だが・・・」と思っ
ていたら、原因はしょうゆだったのです。

大まかな傾向ですが、本州の'しょうゆ'はシンプルですっきりした味わい
九州の'しょうゆ'は濃厚で旨みのある味わいのものが多いようです。
また、九州でも北部の'しょうゆ'より南部のものの方が更に甘い。
そして’刺身しょうゆ'は普通の'しょうゆ'より更に濃く甘い。

取引先のワインアドバイザーが以前、「さしみを本州の'しょうゆ'で食べたら
清酒(日本酒)
が飲みたくなる。九州の'しょうゆ'で食べたら焼酎が飲み
たくなる。」
と言われたのを思い出しました。

私は根っからの九州人なので、清酒も焼酎も'刺身しょうゆ'で楽しみます♪

それはさておき、焼酎屋の店長としては「実際に試してみるしかないっ!!」と
いうことで早速、'しょうゆ'を数本買い集め、さしみを食べてみました。

あんまり多くてもいけませんので、3つほどに絞ってご紹介します。

醤油KM、マルエ、ヤマエ

左から

本州代表 キ●コー●ン 丸大豆しょうゆ(以下、【丸大豆】)

北部九州代表 マ●エ 本醸造しょうゆ(福岡県。以下、【本醸造】)

南九州代表 ヤマエ食品 本醸造甘口さしみしょうゆ(宮崎県。以下、【さしみ】)



さしみは近くの地場スーパーで購入。
余談ですが九州の魚は新鮮でホントに旨いです。しかも安い。ありがたや〜。

カンパチのにぎり、真鯛のさしみ、ゆでダコのぶつ切り・・・三点で1000円也。

カンパチにぎり

鯛さしみ

たこブツ


焼酎は2種類を用意しました。


さて、いざ試食&試飲。

【丸大豆】
KM丸大豆
サラサラとして、色はとても薄い。慣れない味でチト塩辛い。
淡白で繊細な旨みの鯛などとは相性良し。焼酎と合わせるとチト物足りない。

【本醸造】
マルエ本醸造特級うまくち
いつもの味です。辛いですが適度な旨みがあります。さしみも美味しく
食べられます。焼酎と合わせても無難に旨いですね。

今回は試しませんでしたが、同じメーカーの刺身しょうゆは、更に旨み
があり、さしみを美味しく食べられます。魚も淡白なものから脂の乗った
魚までオールマイティにいけますし、焼酎とも良く合います
(井上のさしみ用'しょうゆ'はコレなんです。清酒とも良く合います)。

【さしみ】
ヤマエ本醸造甘口さしみしょうゆ

宮崎の甘〜い'しょうゆ'。中でもコレはヤマエ食品の中でも最も甘い'しょうゆ'
とのこと。
ドロッとしています。表面張力がすごく注いだ皿で'しょうゆ'が盛り上がる(゜o゜)

香りも今までの醤油とは違う独特な香り。
まず指で一口・・・甘い、旨みも強いですね。
さしみでも独特な味わい、旨さ。最初は慣れが必要かも。

肝心の焼酎との相性は・・・「確かに旨い」。これはアリですね。
'しょうゆ'の濃い旨みとさしみ、焼酎が上手くマッチングして美味しく
食事を楽しめました。生臭さも感じません。

特に脂がのった魚にはとても合います。

ともに旨い〜♪

皿に注いだ様子▼
皿に注いだ醤油
*左より、【丸大豆】、【本醸造】、【さしみ】


【所感】
しょうゆはまさにお袋の味、皆さんこだわりがあると思います。


でも、さしみの場合にはキチンと選んで使う必要性を感じました。

試した結果、焼酎には甘めの醤油の方が美味しく楽しめました。
でも、淡白な魚と脂の乗った魚では相性も変わるのでご注意を。

それらを踏まえて、焼酎好き・さしみ好きの皆さんは、是非、刺身しょうゆ
を試して下さい。
まずは'たまりしょうゆ'や北部九州の'刺身しょうゆ'から試して、徐々に南下
していかれるのが良いかもしれません。
一層、焼酎ライフが充実しますよ。

井上も刺身しょうゆを北部九州ものと南九州もの二種類使うことを決めました(ちとマニアックですかね?)


ある醤油ソムリエなる方は、「港町では甘い醤油、工業地帯では辛い
醤油が醸造されている」
 とおっしゃっていました。


さしみと’甘いしょうゆ’の相性の良さを物語っていますね。

余談ですが、旨みが多いと塩分が少なくても美味しく食べられるので、
減塩にも一役買えるかも
しれませんよ。


それでは失礼します。

ヤマエ食品 本醸造甘口さしみ醤油 360ml
 ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/923.html

ガツンと旨い’芋’探し 〜見つかった!編(井上 12/5/25)

こんにちは。
店長井上です。

見つかりましたよっ! ガツンと旨い芋焼酎が。

さつまげんち720ml ラベル

以前、蔵元さんから勧められていたさつまげんち オガタマ酒造謹製。
 1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/162865.html
 720ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/163170.html


実際に飲んでみました。

この焼酎、原料芋にげんち芋を使用しているとのこと。げんち芋
昔は焼酎用に使われていたそうですが、土地面積あたりの収穫量が少なく、
加工もしにくい
為、使われなくなったとのこと(黄金千貫に比べ6割程しか
収穫出来ず、水っぽいので加工がしにくいそうです)。


見た目はブルーのすりガラス瓶。でもコレ720mlの話で1800ml瓶は普通の茶瓶。
パッと見は別商品のよう(汗)
げんち1800&720

それはさておき、いざ試飲♪

香りは控えめですね〜。でも深い香りです

鉄幹同様、5:5のお湯割りで・・・おっ!焼酎の華が上のほうに少し浮いて、
ゆっくりと消えていきます。

期待できますね〜。

それでは一口・・・「 んまいっ!」飲み応え十分
芯のシッカリした旨さがあり、パンチがあります。でも荒くはない、心地良い
強さ
を感じます。

さつまげんちに比べると鉄幹黒がフルーティーでスッキリ、そして甘
い芋焼酎!?と感じられる
程。「鉄幹黒」も十分どっしり味なのですが、これ
はスゴイ。

お湯割り旨いですね〜。
飲みやすいスッキリ芋焼酎とは一味(二味?)違う旨さ

ただ「芋臭いか?」と言われれば、「NO」でしょう。荒さ、トゲが無いん
です。

芋臭さ、荒さを求めるなら秋口に出る「新焼酎」が良いでしょう。
新焼酎は、焼酎ビギナーには、あまりオススメしませんが、鮮烈な味わいが
ハマル人にはGoodとなるでしょう。

さつまげんち、ちょっと良いお値段ですが、その価値は価格を上回る高品
質な芋焼酎です。
芋好きには是非一度は飲んで頂きたい逸品
です。

さつまげんち 25度 鹿児島県 オガタマ酒造
 1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/162865.html
 720ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/163170.html

本日のメニュー▼
厚揚げ、かつおたたき、きゅうり

*厚揚げの煮物、カツオのたたき、きゅうりの合えもの。ヘルシー&美味しかったです♪

甘辛く煮た厚揚げがサイコー▼
厚揚げ甘辛煮

ロックは未体験につき、また、ご報告します

カツオのたたきと芋焼酎の相性も良好!
かつおたたき

これについては後日、詳しくご説明します。

それでは失礼します。


ワインテイスティング会へ行ってきました(井上 12/5/18)

こんにちは。
店長井上です。

去る、5/15(火)福岡天神のソラリア西鉄ホテルにおいて、福岡地区
で8回目となる「ヤマエ久野ワインテイスティング会」に行ってきました。

▼会場入り口の案内板
ワイン会 案内板

これは当店を運営しているヤマエ久野が輸入する「トウヤマワイン」を
中心に、トウヤマワイン含め全9メーカー、約200アイテムのワインを
お披露目する業者様向けの試飲会。一般の方は入れないのです、
ゴメンナサイ。。


というわけで、当店で取扱いのある商品を中心にテイスティングしてきました♪

とは言っても、当店で扱いのあるアイテムは30アイテムも有りとても
全部は試飲しきれません(汗)

特に気に入ったものを、井上の独断!と偏見?でオススメ
いたします。

入り口から、スパークリング ⇒  ⇒ ロゼ ⇒  という順序でレイア
ウトされており、試飲もスムーズでした。

▼スパークリングワイン達
ワイン会スパーク

▼白ワイン達
ワイン会 白

▼赤ワイン達(スペイン物)
ワイン会 赤


メーカーさんブースは写真 取り忘れました。。 m(__)m


▼熱心なお客様とスタッフ
ワイン会 お客1

ワイン会 お客2

それでは商品のご案内。

スパークリングおすすめ No1(井上基準)
クレマンド・ブルゴーニュ ブリュット ロゼ 2,625円也
http://www.shochu-kikou.net/SHOP/218654.html

*華やかな香りと、きめ細かい泡立ち。酸味と果実味のバランスよし!
クレマン ブリュロゼ

スパークリングおすすめ No2(井上基準)
クレマンド・ブルゴーニュ ブリュット 白 2,625円也
http://www.shochu-kikou.net/SHOP/209246.html

*きめ細かい泡で喉越しが柔らか、爽やかな味わい。
この蔵元、良いです。

クレマン ブリュ 白

白ワインおすすめ No1(井上基準)
DAFブルゴーニュ 白 2,485円也(ドメーヌ・アメデ・フランシス)
http://www.shochu-kikou.net/SHOP/248995.html

*バナナの果実、ナッツのフレイバー〜旨し。
赤ワインもgoodでした。
DAF ブルゴーニュ 白

白ワインおすすめ ワインの為ならお金を惜しまない方へ(井上基準)
シャトー・ヌフ・ド・パプ フォンテーヌ 白 7,350円也
http://www.shochu-kikou.net/SHOP/275752.html

スキッとしているのにコクがある。パーカーさんも太鼓判(パーカーポイント92)
chヌフドパブ白

赤ワインおすすめ No1(井上基準)
ESTIO(エスティオ)赤 980円也
http://www.shochu-kikou.net/SHOP/249694.html

*飲みやすいながらも、味わいもしっかりしているコストパフォーマンス
最高。飲み比べて改めて実感
白、ロゼも同様にオススメです。
エスティオ赤
*写真取り忘れ。。


なお、
おすすめ評価は、味わいと価格のバランス

+井上の個人的な嗜好が、絡んでいる
ので、
白ワインで言えば「DAFブルゴーニュ 白 2,485円」が「シャトー・
ヌフ・ド・パプ フォンテーヌ 白 7,350円」より美味しいという訳では
ありません
ので、誤解されません様ご注意くださいませ。

勉強になった一日でした♪

’赤’ワインとBESTマッチな食事(井上 12/5/11)

こんにちは。
店長井上です。

ゴールデンウィーク最終日、井上家の食卓より(5/6回想)。


タイトルは大げさですが、あくまで私感ですのでご容赦をm(__)m


早速ですがメニューの紹介▼
赤ワ ピーマン、牛たん、パン
*牛たん塩焼き、ウインナーとピーマンのオリーブオイル炒め、パン

パンはフ●ンソ●製ミルクパンとデニッシュ(スーパーで購入)、ピーマンは塩・コショウでシンプルに味付け、牛たんはいただき物(汗)


なお、本日のワインは、スペイン
ESTIO(エスティオ)赤 980円也
エスティオ赤

飲みやすいながらも、味わいもしっかりしているコストパフォーマンス
ばっちり
の逸品です。

本日5/11から取扱い始めましたよ〜(^o^)


スペイン、イタリアのワインは傾向的に低価格で美味しいものが多いですね。
只、たまにハズレの商品がありますので、ご注意を。。(-_-;)


ESTIO赤はおいしいですよ。
毎日飲みたい、飲み飽きしない良品って感じでしょうか。

エスティオ赤2

いざ、お食事・・・

赤ワインとの組合せは、ピーマン、牛たんが旨〜い♪
ピーマンオリーブ炒め

牛たん

決め手は、オリーブオイル・塩とコショウ


パンはもっとシンプルなのが合うと思います。


食とワインの組合せは、まだまだ勉強しないと。。

本日はこれにて失礼します。


ESTIO(エスティオ)750ml のご購入はコチラ▼
 赤  ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/249694.html
 白  ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/249693.html
 ロゼ ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/249691.html

ガツンと旨い’芋’探し 〜鉄幹(白)編(井上 12/5/7)

こんにちは。
店長井上です。


今回は前回の続き。


鉄幹(白)は黒が生まれる前の元祖。
黒との違いが気になるところでしたので、がっつりチェック(試飲)!しま
した。


井上的には焼酎全般の傾向として、「白麹」はすっきりまろやか
「黒麹」はキレがあり、独特なアクセントを感じます・・・このアクセント
が好き嫌いの分かれるところです。

マイルドなお湯割が好きな私としては、「白麹」が好きだったのですが、
「黒麹」には’クセになる味わいを持っている’様で、最近は黒麹物が好きに
なってきました。


私の好みはさておき、「鉄幹シリーズ」白・黒のレポートを。。

鉄幹(白)のラベル▼
鉄幹(白)ラベル鉄幹(白)1800ml全体 不織布入り
  *実際には右のように不織布に入ってます(黒と同様)
  *ラベルの紙質は「白麹」の方が、和紙感がいい味出してます

試飲の前に本日の肴▼
アスパラガスじゃこ合え、ジャガイモ炒め、いわし味噌煮
*左より、いわしの味噌煮(缶詰:130円前後)、ジャガイモのオリーブオイル炒め、
  アスパラガスのごま油と醤油ちりめんじゃこ合え

予想通り、いわしの味噌煮が一番合います。。
奥さんすみませんm(__)m

いわし味噌缶は焼酎ファンにはオススメアイテムです♪常備しておくと何かと
便利ですよ。
いわしの味噌煮(缶詰:130円前後)
アスパラガスは次点でいい線です。
ジャガイモはワインか麦ロックが良いと思います。

さて、肝心の鉄幹については・・・
「白麹」の方がどっしり分厚い旨みが強く「黒麹」はキレがすっきりの
方に作用
しているようです。
共に甕壷仕込みなのでまろやかで上質ですが、香り抑え目
の本格派
という点では共通の味わいの傾向です。


あえて言えば「白麹」の方が、パンチがある様な感じです。

ちなみにロックでも、「白麹」「黒麹」共にお湯割りの時と、印象はほとんど
変わらず、しっかり味の控えめな香りでした。

いずれも本物の良い芋焼酎です。


芋ファンは、一度試して損はありませんよ。


最後に
「鉄幹さん」のイラスト▼
鉄幹さん イラスト

ごちそうさまでした♪


次は「さつまげんち」を試してみようかと・・・それでは失礼します。


鉄幹(白) のご購入はコチラ▼
 900ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/158909.html
 1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/158908.html


鉄幹黒 のご購入はコチラ▼
 900ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/162823.html
 1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/162822.html

ガツンと旨い’芋’探し 〜鉄幹黒 お湯割り編(井上 12/4/26)

こんにちは。
店長井上です。


先日、復刻焼酎を買われたお客様 K様より「最近芋臭い焼酎が
なかなか見つからない」
との、お嘆き?の声を頂きました。

確かに最近の芋焼酎は製造技術が進化し、飲みやすいマイルドな芋焼酎
が増えてきましたね。

しかし好みは千差万別・・・K様のように「芋臭い焼酎が飲みたい!」
という方も勿論いらっしゃいます。

メジャーどころでは薩摩酒造さんの「白波」が浮かびますが、チトひとひねり
欲しい。

当店で取扱いの商品で思い浮かんだのは、オガタマ酒造さんの
鉄幹黒」 ↓
鉄幹黒ラベル鉄幹黒ラベル(不織布)
  *鉄幹とは、歌人・詩人の与謝野鉄幹(妻は与謝野晶子)に由来するとか。
    鹿児島県薩摩川内市に友人がおり、関係が深かったようです。
  *実際には右のように不織布に入ってます


というわけで、井上が再チェック(味見)してみることにしました♪

さて、オガタマさんホームページによると
鉄幹黒
「黒麹を使用し、甕で仕込む。
土中に7割程埋めた甕壷は、外気温の影響が少なく発酵が安定し、
風味まろやかな焼酎に仕上がる。
ソフトな口当たりで、なめらかな喉越しと旨さがあります。」
とのこと。

う〜ん、味の記憶と異なるような・・・?
百聞は一見(一飲)にしかず?飲んでみましょう。

本日の肴▼
肉詰めピーマン、高野豆腐卵とじ、酢物
  *左から 高野豆腐の卵とじ、ちくわとワカメの酢物、ピーマンの肉詰め(甘辛味)

香りはしっかりとした、控えめな香りがします。
それでは、いつものように6:4お湯割(お湯4)で飲もうとすると
裏ラベルに「割るなら5:5で飲めっ!!」と書いてあります。

指図書▼
鉄幹裏ラベル

それでは5:5で一口「うん、しっかり旨い!」井上好みです。
まろやかなのでガツンとは違いますが、しっかりした香り、味わいの中
に控えめな芋の甘さ、立派な本格派です。

芋好きには堪りません(#^.^#)

「軽めの芋焼酎からもう一歩踏み出したい」というお客様にも是非オススメ
したい
ですね。
最初の一本にはチト重いかもしれません。

本日のピーマンの肉詰め(甘辛味)との相性はピッタリでした▼
ピーマン肉詰め

がっつり飲む、食べるのには最適です。
高野豆腐、酢物にはまずまずといったところ。

最後になりましたが、オガタマさんに問い合わせたところ、「 鉄幹黒 もしっかり
とした焼酎なですが 「げんち」が昔ながらの芋臭い焼酎
とのこと
でした。

そう、オガタマさん製品は全般的にしっかり味

最初に感じた?はこういうことでした。
「げんち」については、井上は飲んだことがありません(汗)ので、
現時点でのコメントは出来ません・・・。


試飲しましたらご報告したいと思います。


また、当日記を読まれたお客様で「コレは芋臭い!」という焼酎があり
ましたら教えていただけませんでしょうか。

ページ上で一部ご紹介させて頂きたいと思います。

ガツンと旨い’芋’探し続編、鉄幹黒ロック編、鉄幹(白麹)編は、
またの機会に。

それでは、本日はこれにて失礼します。

鉄幹黒 のご購入はコチラ▼
 900ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/162823.html
 1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/162822.html

さつまげんち のご購入はコチラ▼
 1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/162865.html

黒明月 は料理を選ばないオールマイティーな芋(井上 12/3/30)

こんにちは。
店長の井上です。

さて昨日の晩酌の友は、宮崎県えびの市明石酒造さん黒明月

黒明月 ラベル

肴は、鶏肉団子の甘酢和え、冷奴、新たまねぎのスライス。
冷奴の薬味はきざみしそに醤油、たまねぎはツナをのせてピエトロ
ドレッシングをかけました。

鳥団子の甘酢和え、冷奴、玉ねぎスライス

なぜ黒明月なのか・・・というと、肴が比較的あっさり系なので、軽め
の芋焼酎が飲みたかった
、というわけです。

どっしりした芋だと、今日の肴には強すぎるんですね。
軽めの米焼酎なんかも今日のメニューには合いそうです。


さて、黒明月 いつものお湯割りを6:4(お湯:焼酎)で飲んでみると、
すっきりして軽快な味わい、やわらかさも申し分無し。旨みも軽快ながら
しっかりしており、黒麹のキリッとした感じもソフト
に出ています。

うん、旨い♪

料理との相性も、狙いどおり良いですね(^o^)
宮崎の芋焼酎は傾向的に軽めなんですね(あくまで傾向ですよ)。


全国人気の黒キリなんかも、軽くて料理のじゃまをしませんよね。

芋好きな人はあっさり料理用に、宮崎のレギュラー酒も1本持っておく
と便利ですよ。
値段もお手頃ですし。

飲み屋さんで迷った時なんかも参考にしてみてください。

黒明月 芋 25度900ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/161862.html

黒明月 芋 25度1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/161861.html

その2。 しもん芋の芋焼酎 倉岳をのんでみました(井上 12/3/26)

こんにちは。井上でございます。

その2 ということで、倉岳くらたけロックで飲んでみました。

倉岳720mlその2

今夜の肴は・・・大根&油揚げの出汁煮、かぼちゃの味噌炒
め、ささみ炒め。ヘルシーな和食?です。

大根煮、かぼちゃ味噌、ささみ

さて、ロックでの感想は・・・。

倉岳ロック

ドンピシャ! コレは旨いっ!!\(◎o◎)/!

お湯割好きなワタクシとしては少し残念ですが、明らかに
ロック(水割り)が美味しいお酒です。

お湯割りで感じた荒さは無くなり(コレがお好きな方もいらっ
しゃるとは思いますが)、甘みが出てきて、しもん芋の?スッ
キリ感が良い方に感じられ、旨みも感じられます。

日本酒ではお燗で旨さが引き立つ酒のことを燗上がり
言いますが、コレはロック上がり?の酒です。

やっぱり焼酎は面白いおいしいですね(^o^)

倉岳25度720ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/163031.html

倉岳25度1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/163029.html

しもん芋の芋焼酎 倉岳をのんでみました(井上 12/3/22)

こんにちは、店長井上です。

日記の更新しておらずすみません。。。m(__)m  今後は定期的に更新
いたしますっ(反省)

さて、今日の晩酌は熊本 房の露さん の芋焼酎 倉岳くらたけ を飲
んでみました。黒麹製品もありますが、今日は白麹物です。

倉岳720mlボトル

この「倉岳」原料には健康食品の しもん芋 が原料に使われています。
紫芋同様、連作が出来ず、二年に一度にしか作れない貴重な芋なんです。

倉岳 肩ラベル

で、気になるのは’お味’ですよね〜。・・・と、その前に本日の’肴’をご紹介。

生姜入り鳥団子の白菜煮、かぼちゃの煮物、大根のふじっ子和え・・・奥さん
の美味しい手料理です(よいしょっ!笑)。

さて、まだまだ朝夕は冷えますので、お湯割りで。最近は6:4(お湯:焼酎)
で楽しんでます!

気になるお味は、芋の香りがブワッとする割とパンチのある味わい。
昔ながらの芋焼酎といった感じ。甘みは程ほどでシッカリした飲み口です。
ロックで飲むとまた違った感じになるでしょうね。

しもん芋の特徴なのか独特の個性がある美味しい焼酎で、ハマル人もいる
のが頷けます(なるほど〜)。

ぜひ一度、お試し下さい!

倉岳25度720ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/163031.html

倉岳25度1800ml ⇒ http://www.shochu-kikou.net/SHOP/163029.html

はじめまして!白井です! 奄美大島に行ってきました。

こんにちは!

焼酎紀行どっとねっと スタッフの白井です。

いつも当店をご愛顧頂き誠にありがとうございます。

飲酒歴=焼酎愛飲歴。

生れも育ちも九州で、気が付けば私の近くにはいつも焼酎がありました。

そして今では縁あって酒類のお仕事をすることとなり、毎日焼酎に囲まれる嬉しい日々を過ごしています(^−^)

また、当店では直輸入ワインも取り扱っております。

焼酎好きの視点から、当店おススメのワインをご紹介していこうと思います。

まだまだ未熟者ではありますが、お客様のお声を大切にしながら日々成長して参ります。

今後とも“焼酎紀行どっとねっと”をどうぞよろしくお願い致します。

話は変わりまして…

先日、鹿児島の奄美大島の蔵元に取材へ行って参りました!

その時の様子を少しだけご紹介しますね♪

【さとうきび刈り&黒糖製品造りを体験!】

黒糖焼酎「れんと」で有名な“奄美大島開運酒造”。

今回は特別にさとうきび刈りと黒糖製品造りを体験させて頂きました!

さとうきびは竹のように固く、頑丈!一本刈り取るだけでも苦労しました(*_*;
さとうきび刈り

そして、刈り取ったさとうきびを圧搾した汁を、35回程煮詰めるとこんなにドロドロに〜。型に流し込んで冷やした後は、袋詰めされて焼酎製造工場へと運ばれていきます。
黒糖製品造り

この奄美大島宇検村産の黒糖を使用しているのが…

FAU (初留取り) 44度 300ml
★滑らかな口当たりと深い味わい★ 奄美黒糖焼酎 FAU (初留取り) 黒糖 44度 300ml 鹿児島県 奄美大島開運酒造

初留取りとは、初垂れ(ハナタレ)とも言い、蒸留の最初にとれる、わずかな部分のみを使用した、贅沢かつ稀少な原酒です。おシャレなボトルデザインで、贈り物としても最適です☆

【創業以来“甕壷仕込み”を続ける西平酒造】

奄美大島の名瀬市内にある西平酒造。

意外にも住宅地の中にあったので、道に迷ってしまいました(>_<)

西平酒造さんは創業以来、“甕壷仕込み”の黒糖焼酎造りを続けています。

小容量の甕壷で仕込む事で管理がしやすく、また、出来上がった焼酎に深みが出るそうです。

当店ではこの甕壷で造られた

加那伝説 源 黒糖 36度 1800ml を販売しております。
★加那発売40周年記念 原点回帰★ 加那伝説 源 黒糖 36度 1800ml 鹿児島県 西平酒造

30年以上貯蔵した古酒と選りすぐりの3年貯蔵原酒がブレンドされています。

最近ではスッキリとした味わいの焼酎が多いですが、こんなにどっしりとした黒糖焼酎を飲んだのは初めてです。

450本の完全限定品となっています。ご購入はお早めに〜

上記でご紹介した以外にも、取材内容盛りだくさん!

焼酎紀行お蔵探訪記にて近日ご紹介します♪
お楽しみに〜〜

自己紹介(井上)

皆様こんにちは! 店長の井上でございます。


いつも 焼酎紀行どっとねっと の焼酎達をご愛顧いただき、
「本当に、ありがとうございますっ!」


九州の酒「 焼酎 」と当社輸入「ワイン」を中心に、もっとお酒を
楽しんでいただきたいとの想いで日々お店運営に励んでいます。


お酒の仕事に関わり、早十数年、環境も随分変わってまいりました。
赤ワインブーム、焼酎ブームetc・・・。

正直、入社当時、こんなに焼酎が飲まれる時代になるとは思っておりま
せんでした。

私の場合、お酒の勉強の一環として色々なお酒飲んできました。


焼酎・・・最初は嫌いでした(苦笑)。

それでも勉強の為にと、確か、最初に有名どころの黒霧島、黒伊佐錦、
島美人の900mlを1本ずつ買って飲み比べました。

「芋焼酎なんてどれもそんなに変わらない」・・・なんて思っていたの
ですが、全部見事に違う個性の焼酎達でした(今思うと当り前ですよね)。

飲み方でまた、性格が変わったりして。


それからです、焼酎に魅せられたのは。
もともと酒好きの井上、本も色々読みましたし、仕事柄いろんな蔵元さんを
取材してきました。

焼酎の個性の違いと同様に、蔵元さんの造りに向かう姿勢・方法、生産規模
や設備などetc・・・本当にそれぞれ違うのですよ。
それがまた楽しいのです。

ワインは、ほぼ実践あるのみ・・・。当店のワインは知名度はともかく、味
は美味しいですよ、本当に。

一度飲んでみてください!

皆様の大切な楽しいひとときのお役に立てる、美味しいお酒達をご紹介いた
します。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!